導入事例のご紹介

実際のお客さまの事例からビジネスコミュファ光のサービスのメリットや具体的な効果をご紹介!!

株式会社ミドリさま

従業員数
22名(平成24年1月現在)
業種
お茶の販売、自動給茶機のリース・レンタル及びサニテーション・原料販売
導入効果
コスト削減
導入サービス
ビジネスコミュファプロ,ビジネスコミュファ光電話

他社の光電話から「ビジネスコミュファ光」へ切り替えて、
5~10%通話料金が削減

  • お客さまの課題

    ● 従来の光電話設備のリースの期限(5年間)が迫っていた

    ● 時代に対応した最新の光電話への切り替え

  • ビジネスコミュファ光を
    選択したポイント

    ● 自宅や配送センターでコミュファ光を利用しており信頼性があった

    ● 配送センター及び本社間でのFAX利用料の低減

導入後の効果

通話料金(FAX料金)のコストダウン

安定した通話品質

インタビュー
代表取締役社長 伊藤弘康さま

ミドリさまについて

お茶の販売を手がけ、約90年の歴史があると聞きしましたが・・・。

伊藤社長 : 創業は大正14年ですから、87年の歴史があり、私が3代目にあたります。昭和2年に創業地の四日市市から当地(名古屋市東区)に移転し、現在にいたっています。創業者である祖父は、当時鉄道の駅長を務めていましたが、一念発起し、会社を立ち上げ、お茶の販売を始めたようです。

今では「給茶機のMidori」として知られていますが、給茶機を始めるきっかけは?

伊藤社長 : 昭和60年頃、ある大手食品メーカーが“溶けるお茶”とともに給茶機を開発し、その販売代理店としてスタートしたのがきっかけです。お茶だけでなく、機械の販売やメンテナンスは初めての試みでしたから当初は戸惑いの連続でしたが、一つひとつ実績を重ね、現在では企業の食堂やリフレッシュルーム・大学・調剤薬局・医院など1,500件に及ぶ施設でご利用いただいています。

早くからインターネットを利用した営業活動に力を注いでいるようですが・・・。

伊藤社長 : インターネットは、給茶機と、お茶やスイーツなどの販売、お茶卸の3方向のサイトを運用しています。どれも当社の事業活動の中で、重要な役割を果たしています。とくに工夫をしているのがSEO対策ですが、当社では外部に委託するのではなく自社で工夫し、管理することで、そのノウハウを蓄積できるようになりました。そのおかげで、つねにインターネットの上位に自社のウェブサイトが掲載されるようになり、新規顧客の開拓に役立っています。

「ビジネスコミュファプロ」+「ビジネスコミュファ光」の導入について

導入前はどのような課題を抱えていましたか?

伊藤社長 : 以前も、ある通信会社の光電話を利用していて、それが5年の更新時期を迎えていました。通話品質や通信速度もとくに問題はなく、更新も視野に入れていたくらいでした。ただ、通信を取り巻く技術革新のスピードを考えると、次の5年もこのままで良いのかという思いはありました。固定電話から光電話へ、携帯電話からスマホへ、という急速な変化の中で、今後5年間縛られることに不安がありました。

「ビジネスコミュファ光」の「光ネット」+「光電話」を選んだ決め手は何ですか?

伊藤社長 : 更新すべきかどうかと迷っていた時に、新聞で中小企業向けの「ビジネスコミュファ光」が出るという広告を目にし、迷わず「これだ!」と切り替えを決断しました。 「電話はいつもつながって当たり前、まるで水や空気みたいなもの」ですから、まず信頼性が第一でした。その点、以前より自宅や配送センターで「コミュファ光」を利用しておりましたが、電話もインターネットも何ら問題がなく、絶大な信頼を寄せていました。そのうえで料金プランや付加機能サービス・サポート体制だけでなく、新しさ(先進性)も大きな魅力でした。

導入効果について

導入してどのような効果がありましたか?

伊藤社長 : 当社はもともと光電話を利用していたため、通話料だけで考えれば大きな違いはありませんが、それでも電話に係る費用全体で5~10%は削減されました。当社のような中小企業は、この数%のコストダウンが重要だと思います。つい「どうせ同じだ」と思いがちですが、よくよく調べて比較検討し経費削減を図ることは、大切な取り組みだと考えています。
また、計画から導入まで手続きがスムースで、切り替えにあたり業務に支障がなかったことは、ありがたかったです。社員からすると、知らない間に「ビジネスコミュファ光」に変わっていたように感じたのではないかと思います。

サポート体制について何か印象的なことはありましたか?

伊藤社長 : 実は導入直後にFAXがつながりにくい状態でした。当社ではFAXはお茶などの受発注にも使われているため心配しましたが、営業担当の方に連絡すると即時対応いただき、事なきを得ました。以前の光電話では、ちょっとしたトラブルに長時間かかったことがあっただけに、迅速に対応いただき、余計にホッとしました。

今後の展開について

コミュファに今後、期待していることはありますか?

伊藤社長 : 営業活動において携帯電話は不可欠なツールになっていますが、スマートフォンは最近大きく伸びていると聞いています。「コミュファ光」ではすでに「au」の携帯電話を利用すれば価格メリットがありますが、ビジネス向けとして「コミュファ光電話」のオプションでスマートフォンにアプリを入れると、事務所と携帯電話間が050を通じてすべて無料通話できるオプションを準備中と聞いております。スマートフォンと連携したサービスは、価格面でも機能面でも大きなメリットが期待できるため、そういった新しいサービスを積極的に導入して、「ビジネスコミュファ光」を利用するメリットをもっともっと享受していきたいですね。

お客さまプロフィール

株式会社ミドリさま

創業
大正14年(西暦1925年)
所在地
〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵2丁目9番15号
代表者名
代表取締役 伊藤弘康さま
業務内容
お茶の販売、自動給茶機のリース・レンタル及びサニテーション・原料販売
ホームページ
http://www.ochaya.net/

便利で経済的な給茶機をプロデュース
時間・手間がかからず合理的な給茶機。1台でコーヒー・お茶・紅茶も、そしてホットもアイスも、お好みのものが飲めます!しかも、お掃除などのメンテナンスも代行。ミドリの給茶機は多種多様なタイプの給茶機をご用意し、小規模オフィスから食堂まで幅広い施設で活躍しています。

給茶機に関するお問い合わせ先
電話番号 052-936-3332 (受付時間 9:00 ~ 18:00 ※土日祝休み)

この導入事例で紹介した
ビジネスコミュファ光の詳しいサービス情報はコチラ!

ビジネスコミュファプロ

プロバイダ一体型の低価格なビジネス向けインターネット接続サービスです。

ご相談・お問い合わせ

新規お申込み
ご相談のお客さま

0120-816-370

ビジネスコミュファ光を
ご利用中のお客さま

0120-218-370

受付時間:平日9:00~19:00(土・日・祝日は除く)

各種お問い合わせ先

ページのTOPへ