ビジネスコミュファ光 TOP > 導入事例のご紹介 > 株式会社あおき環境開発さま

導入事例のご紹介

実際のお客さまの事例からビジネスコミュファ光のサービスのメリットや具体的な効果をご紹介!!

株式会社あおき環境開発さま

従業員数
9人
業種
建設機械および農機具の買取と販売<建設機械農業機械事業部>、ウェブシステム開発、ウェブサイト制作、SEO対策およびIT導入支援、システム保守<システム事業部>、リサイクル事業
導入効果
インターネット回線の高速化、コスト削減
導入サービス
ビジネスコミュファプロ,ビジネスコミュファ光電話,PC販売

ITを使った新事業の推進を支えるため、
「ビジネスコミュファ光」+「光電話」を導入。

  • お客さまの課題

    ● 自社でサーバーを公開できるインターネット回線の導入

    ● インターネット回線の安定化・高速化

    ● 社内間および関連会社との通信費の削減

  • ビジネスコミュファ光を
    選択したポイント

    ● 他社が光回線を提供できないエリアでも、高速で安定した光インターネット回線の導入が可能。

    ● 固定IPの取得と自社で構築したサーバー公開の実現。

導入後の効果

「光ネット」の利用で、自社内にウェブサーバーの公開+インターネットの高速化・安定化を実現

光電話の導入で、通信費の削減+追加回線のコストダウンを実現

インタビュー
事業部長 青木隆幸さま/システム事業部 部長 吉田翔さま/システム部 後藤充晴さま

あおき環境開発さまについて

貴社では、一般廃棄物及び産業廃棄物の処理、特殊肥料の生産、樹木伐採や除草など従来からの事業とは別に、新たなベンチャービジネスを開始されたそうですね。

青木さま : 「2012年4月に建設機械農業機械事業部」を発足し、建設機械および農機具の買取と販売を手がけるベンチャービジネスをスタートさせました。当初は、業者向けオークションに参加して買取を行ない、それを一般向けに販売するというものでしたが、2013年6月に「グッドトレード」のブランドで買取・売買のウェブサイトを構築し、全国に向け発信したところ想像以上に大きな反響がありました。

後藤さま : これをきっかけに「草刈機」「ユンボ」「溶接機」というように機器を細分化し、それぞれの独立した6つの個性的な専門ウェブサイトを立ち上げたところです。

ネットを利用したベンチャービジネスを進める中で、さらに新たな分野にも挑戦しているそうですが。

青木さま : これからのベンチャービジネスにはネットは不可欠という想いから、2012年9月、「システム開発部」を発足しています。この事業部は「建設機械農業機械事業部」のウェブシステム構築を担うだけでなく、広く一般にウェブシステム開発・制作、IT導入支援などを提供するサービスを行っています。現在、「ハイブリッドワークス」というブランドを立ち上げ、知多周辺地域のお客さまを対象に、ウェブサイトの企画制作を行ったり、お客さまの業態の中でお客さまと一緒になって協業できる新サービスの開発・運営を手がけています。

「ビジネスコミュファプロ」+「ビジネスコミュファ光」の導入について

導入前はどのような課題を抱えていましたか?

吉田さま : 2012年9月頃でしたが、買取・売買のウェブサイトの企画立案が進む中でネットワーク回線の見直しが急務となっていました。というのも、それまでケーブルテレビの回線を利用していたのですが、その利用規約では、サーバー公開が不可だったのです。自社でウェブサーバーを運用するには、他の方法を検討しなければなりませんでしたが、当社の所在地は「光」が提供されていない地域であったため、導入が困難という事態になっていたのです。

「ビジネスコミュファ光」の「光ネット」+「光電話」を選んだ決め手は何ですか?

吉田さま : コミュファさんも他社と同様に、「光」の引き込みが困難という状況でしたが、担当営業の方が「現場を調べたい」と来社され、様々な方法を検討いただき、その結果「なんとかします!」という心強い返事をいただきました。回線ひとつで、すべての計画がボツになってしまうところでしたから、心の底から安堵しました。しかも、事業化が迫っていたため、計画から導入まで1ヵ月に満たない期限で依頼しており、そんな無理なお願いも聞き入れていただいたコミュファさんには感謝の言葉しかありません。

導入効果について

導入後には、どのような効果がありましたか?

吉田さま : 最初に「ビジネスコミュファプロ」を、しばらくしてから「光電話」も導入していますが、まず感じたのはインターネットの安定性と高速性。従来の回線と比べものにならないくらい高速で、つねに安定しています。インターネットからダウンロードする場合もスムーズで、ようやくウェブサービスを提供する会社にふさわしいネットワークができたと思っています。また、光電話は、費用対効果として優れていると実感しています。とくに当社のような多岐に及ぶ事業では、複数の回線が必要になってきます。その点、「ビジネスコミュファ光電話」では2つ目の回線から、追加チャンネル・追加番号合わせて1回線あたり500円(税抜)/月と大変おトクです。すでに4つの番号の電話回線を導入しており、今後も事業の展開に合わせて追加していく予定です。

後藤さま : また、パソコンや周辺機器類も一括でコミュファさんに委託しています。量販店などで購入するのと違って、私たちが気づかない細かなところにも注意して製品・部品を取り揃えていただけるので、非常に助かっています。

関係会社も「ビジネスコミュファプロ」を導入されたとか

青木さま : 私たち事業部の建屋とあおき環境開発の本部は別棟として建ち、さらに同じ敷地内に関連会社の「あおき造園土木」の建屋があります。それらをすべて「ビジネスコミュファ光+光電話」にすることで、それぞれの通信環境を快適にするだけでなく、各社・部署間の通信費がゼロになりました。それまで近くにいながら通信費をかけていたので、その費用削減効果だけでも大きなメリットが生まれています。

吉田さま : 自社・関係会社だけでなく、ネットワークの不安・課題を抱えている当社のお客さまにも「ビジネスコミュファプロ」をご紹介しています。品質面はもちろんですが、親身になって対応いただけるというサービス面も含めて、コミュファさんなら安心してご紹介できます。

今後の展開について

事業の成長に合わせてコミュファへの要望はありますか

青木さま : 私たちのようなベンチャー型ビジネスで一番大切なのは、「あれこれ悩まず、とにかく実行してみること」。そのためには最低限のコストと短いサイクルでビジネスの構築と検証を進める「リーン・スタートアップ」のマネジメント手法を、きっちり推進していく必要があると考えています。その中でITは生命線とも言える重要な武器となります。その意味でも、当社の変化に即応し、いつも最適なプランを提案いただけるコミュファさんは当社の大切なビジネスパートナーですから、今後とも引き続き変わらぬサポートをお願いしたいと考えています。

お客さまプロフィール

株式会社あおき環境開発さま 農業機械事業部「グッドトレード」・システム事業部「ハイブリッドワークス」

創業
2007年7月
(農業機械事業部・システム事業部発足:2012年4月)
所在地
〒475-0964 愛知県半田市平井町6丁目33番地
代表者名
青木良之さま、事業部長 青木隆幸さま
業務内容
建設機械および農機具の買取と販売<農業機械事業部>、ウェブシステム開発、ウェブサイト制作、SEO対策およびIT導入支援、システムの保守<システム事業部>、リサイクル事業
ホームページ
農業機械事業部「グッドトレード」
https://goodtrade.jp/
システム開発部「ハイブリッドワークス」
https://hybrid-works.com/
リサイクル事業
http://aoki-kankyo.com/

業界初 建設機械および農機具の中古一括見積サイトOPEN!
「不要になった建設機械・農機具を処分したいが、個別で見積りをとって比較するのが面倒」「どこに買い取ってもらえればいいのか、わからない」・・。そんなご要望に、当社が優良買取企業10社への一括見積りを代行し、その中から最高値の買取先をご紹介します。お問い合わせは、簡単便利にウェブ上からアクセスするだけ。倉庫などで眠っている機械があれば、お気軽にお問い合わせください。

農機具・建設機械・重機専門買取 一括見積もり比較 査定のミカタ
http://sateinomikata.com/

この導入事例で紹介した
ビジネスコミュファ光の詳しいサービス情報はコチラ!

ビジネスコミュファプロ

プロバイダ一体型の低価格なビジネス向けインターネット接続サービスです。

ご相談・お問い合わせ

新規お申込み
ご相談のお客さま

0120-816-370

ビジネスコミュファ光を
ご利用中のお客さま

0120-218-370

受付時間:平日9:00~19:00(土・日・祝日は除く)

各種お問い合わせ先

ページのTOPへ