ビジネスコミュファ光 TOP > 導入事例のご紹介 > Man to Man Animo株式会社さま

導入事例のご紹介

実際のお客さまの事例からビジネスコミュファ光のサービスのメリットや具体的な効果をご紹介!!

Man to Man Animo株式会社さま

従業員数
17名
業種
求人求職マッチングサイト「ハローワクワク時給市場」の運営、デジタルアーカイブ(文書電子化)事業、Webページ制作・保守、障がい者職業紹介事業、障がい者職業紹介サービス、サテライトオフィスサービス
導入効果
インターネットの高速化・安定化・セキュアなネットワーク環境
導入サービス
ビジネスコミュファプロ

「ビジネスコミュファプロ」(最大300Mbps)+「固定IP」で、
セキュアで快適なネットワーク環境を実現。

  • お客さまの課題

    ● 独自のインターネット回線の導入

    ● インターネット回線の安定化・高速化

    ● ネットワーク環境のセキュリティ強化

  • ビジネスコミュファ光を
    選択したポイント

    ● 高速で安定した300Mbpsのインターネット回線が安価に導入できる

    ● 固定IPの取得も含め、ネットワーク環境のセキュリティ強化が実現する

    ● 「コミュファ光」のブランド力

導入後の効果

インターネットの高速化・安定化を実現

独自のインターネット回線の導入で、ネットワーク管理が容易に

固定IPの導入で、セキュアなネットワーク環境を構築

インタビュー
ジョブサポート事業部 中島 貴弘さま/Web事業部 マネージャー 林映二さま

Man to Man Animoさまについて

貴社は、障がいを持つ社員の方が活躍しているようですね。

中島さま:当社は、人材紹介・人材派遣事業を展開する「Man to Man株式会社」の特例子会社※1 として2004年に設立した会社です。設立以来「障がい者雇用促進と活躍の場を創出する」ことを理念に活動し、現在、大きく分けて3つの事業を行っています。1つは建築図面や医療カルテなど多様な紙文書の電子化をサポートする「デジタルアーカイブ事業」。この事業から当社のビジネスがスタートしています。2つめは「Web制作事業」で、独自の求人サイト「時給市場」の制作・運用を手がけたことをきっかけに、広く一般の企業・団体さま向けのホームページ作成を行っています。障がい者が制作を行っていますが、それがセールスポイントではなく、あくまでも一般的な評価として良質なWeb制作を手がけることを心がけています。そして3つ目として、障がい者の雇用を考える企業に最適な人材を紹介する「障がい者職業紹介事業」を手掛けています。現在、社員数は17名で、そのうち8名(身体4名・知的1名・精神3名)が障がい者で構成されています。
※1 特例子会社:障がい者の雇用の促進及び安定を図るために、事業主が障がい者の雇用に特別に配慮をした子会社。※1 従業員50名以上を雇用する会社は、そのうち障がいをもっている従業員を、従業員全体の2.0%以上雇用することが法で義務付けられている。特例として、障がい者のための特別な配慮をした子会社を設立し、一定の要件を満たす場合には、その子会社に雇用されている障がい者を親会社や企業グループ全体で雇用されているものとして算定できる制度による会社。

障がいを持つ人たちの就労支援活動も積極的に行っていると聞いていますが。

中島さま:そうです。私たちは、障がいをお持ちの方たちは、地域産業の発展に貢献する貴重な戦力と捉えています。それを前提に、多岐に及ぶ事業活動を通じて障がい者の就労支援を行うとともに、企業が雇用しやすい環境づくりをお手伝いしています。また、県内の特別支援学校に出向いて、一般就労を目指す学生たちに「iPad」などタブレット端末の活用法をはじめ、「働く意義」や「社会人マナー」などを指導したりして、障がい者の一般就労を支援する活動を行なっています。

「ビジネスコミュファプロ」+「固定IP」の導入について

導入前はどのような課題を抱えていましたか?

林さま:設立時から2013年まで、インターネットは親会社のネットワークを活用していました。フィルタリングの基準などが親会社のビジネスをもとに設定されているため、私たちの仕事に照らすと多少の不自由さがありましたが、特に大きな問題はありませんでした。それでも社員数が増え、事業が拡大する中で、社内で独自のインターネット回線を望む声が高まってきました。データ量が増え、速度の問題が出てきたこともその理由の1つですが、特に課題だと考えていたのがセキュリティ面です。私たちの事業の1つ「時給市場」では、求職者の個人情報を扱っているため、サイトを運営する私たち自身がしっかりとネットワークを管理し、よりセキュアな環境を担保しなければなりません。そのためには、自らが管理するネットワーク環境が必要だと考え、導入計画を進めることにしたのです。

「ビジネスコミュファ光」の「光ネット」を選んだ決め手は何ですか?

林さま:導入にあたっていろいろ検討しましたが、「コスト」と「品質」のバランスが最も良く、またセキュリティの確保というテーマで不可欠だと考えていた「固定IP」も安価に利用できるということから、「ビジネスコミュファ光」の導入を決めました。もちろん、広く知られている「コミュファ光」ブランドの信頼性も、決断を後押ししてくれました。

導入効果について

導入後には、どのような効果がありましたか?

林さま:まったく問題なしというのが感想です。「手頃な価格」だけでなく、品質の良さにも大満足です。とくにインターネット回線は、300Mbpsの高速のサービスですから、大容量のデータもストレスなくサクサクやりとりでき、スタッフの評判も上々です。

中島さま:申し込んでからの対応が早く、申し込みからほぼ1ヵ月で開通していただきました。セキュリティの課題を一刻も早く解決したいと考えていた当社にとって、スピーディーに対応いただいたことは、大変ありがたいと思っています。

今後の展開について

「ビジネスコミュファ光」で導入を検討しているサービスはありますか?

林さま:「光クラウド」に魅力を感じています。当社の障がいを持つ社員の中には、1週間のうち2日は在宅で仕事をする者がいます。そのような社員のために、クラウドを使って社内にいるのと同じ環境を提供できればと考えています。現在は、無料のオンラインストレージサービスを活用していますが、セキュリティなどの信頼性を考えるとやはり専用のサービスを利用したいと思っています。

中島さま:「光クラウド」は、障がいを持つ人の仕事のフィールドを拡げていくためにも今後、重要になると考えています。社内システムとして利用を促進すれば、会社に出勤できない人も「在宅勤務」という形で就労のチャンスも生まれるでしょう。また、当社の「求職者登録」では、エントリーしている登録者との面談の機会も必要ですが、クラウドサービスを利用することで、わざわざ会わなくても密なコミュニケーションができるようになるのではと期待しています。それらを実現するためには、社内体制をいろいろ整備する必要がありますが、近い将来にはctcさんのクラウドを使って新たなワークスタイルを確立したいと思います。

お客さまプロフィール

Man to Man Animo株式会社さま

創業
2004年6月
所在地
〒503-0006 岐阜県大垣市加賀野4-1-7 ソフトピアジャパン・センタービル7F
代表者名
代表取締役 田中正次さま
業務内容
求人求職マッチングサイト「ハローワクワク時給市場」の運営、デジタルアーカイブ(文書電子化)事業、Webページ制作・保守、障害者職業紹介事業、障害者職業紹介サービス、サテライトオフィスサービス
ホームページ
求人求職マッチングサイト「ハローワクワク時給市場」
http://www.jikyu.jp/chubu.cfm
デジタルアーカイブ(文書電子化)事業
http://www.mmg-animo.co.jp/
Webページ制作・保守
http://www.animo-web.jp/
障害者職業紹介事業
http://www.animostyle.jp/ajs_personal/
サテライトオフィスサービス
http://www.animostyle.jp/ajs_company/

障がい者の雇用・自立支援や、障がい者就労支援のことなら、お気軽にご相談ください!
http://www.animostyle.jp/

お問い合わせ先
電話番号 0120-455-593

この導入事例で紹介した
ビジネスコミュファ光の詳しいサービス情報はコチラ!

ビジネスコミュファプロ

プロバイダ一体型の低価格なビジネス向けインターネット接続サービスです。

ご相談・お問い合わせ

新規お申込み
ご相談のお客さま

0120-816-370

ビジネスコミュファ光を
ご利用中のお客さま

0120-218-370

受付時間:平日9:00~19:00(土・日・祝日は除く)

各種お問い合わせ先

ページのTOPへ