光クラウド

1から分かるサービス選び

敷居が下がったシステム活用

どんどんシステム化して業務を効率化したいけど、導入費も高くて敷居が高いのが悩みです。そもそもシステムに詳しい人がいないから、導入後も不安があります。

確かに、自社でシステムを構築すると、初期投資が高くて運用も大変というイメージがありますが、今ではクラウドサービスを利用するという選択肢があります。

クラウドってよく聞きますが、どんなサービスなのですか。

クラウドとは、事業者が構築したクラウドコンピューティングの一部を”借りる”サービスです。システムを”借りる”ので初期投資も抑えられ、気軽に導入できます。しかも、難しい運用は任せられて、運用の手間が少ないのが特長です。例えば、メールホスティングなどのサービスも広い意味ではクラウドサービスの一種です。

メールサービスならイメージしやすいです。でも、初期投資も安くて、運用も任せると、その分料金が高くなるんじゃないですか。

ビジネスコミュファ光クラウドのメリット

自社で構築するよりも安価な場合がほとんどです。事業者は大きくつくって、小分けにして貸し出しているので、その分1つあたりの単価は安く構築できるので、その分価格に還元しています。
たとえば、グループウェア(Knowledge Suite)なら、初期費用無料・ユーザー数無制限で月額6,000円/3GB~の費用で利用できます。

そんなに安く利用できるんですね。逆にデメリットはないんですか。

自社で構築する場合と比べた際のデメリットはカスタマイズがしにくいことです。しかし、専任の方がいない場合、自社構築でも中々カスタマイズは難しいと思いますし、自社で必要なサービスを選んで利用することで、デメリットは最小化できます。

必要なものだけを選べば、そんなに大変じゃなさそうですね。グループウェアの他にはどんなクラウドサービスがあるんですか。

ビジネスコミュファ光クラウドでは、グループウェア以外にもホスティングとペーパーレスFAXをご用意しています。さらに、今後もお客さまに役立つ安価なサービスをラインナップ追加していきます。

運用から構築まで任せて安心
クラウドサービスの導入を検討するならこちらがオススメ!

ビジネスコミュファ光クラウド

システムを運用まで含めてレンタルできる低価格なクラウドサービスです。

グループウェアって何?

何かシステムを導入して業務効率化したいけど何から手をつけていいか分からないです。

それなら"グループウェア"の導入を検討してはいかがでしょう。グループウェアとは社員間のコミュニケーションを活発にして、業務を効率化するシステムです。色々な機能があるため、現在の業務を大きく変えることなく導入できることが多いですよ。

新しいものを入れたときはルール作りなどが面倒なことが多いのですが、あまり業務を変えなくても導入できるのは嬉しいですね。具体的にどのような機能があるのですか?

グループウェアには様々な機能がありますのですべて説明するのは難しいですが、代表的な機能はグループ全体に広報を行う電子掲示板機能、メンバー間でスケジュールを共有するスケジューラ機能、アイデアやノウハウなどをデータベース化して共有する文書共有機能などですね。

それだけ色々な機能があれば当社の業務効率かに役立つ機能も見つけられそうです。

ご相談・お問い合わせ

新規お申込み
ご相談のお客さま

0120-816-370

ビジネスコミュファ光を
ご利用中のお客さま

0120-218-370

受付時間:平日9:00~19:00(土・日・祝日は除く)

各種お問い合わせ先

ページのTOPへ