ctcとは

ctcが、高品質で安定した通信環境をお約束します

中部テレコミュニケーション株式会社(ctc)は、中部地区に独自の光ファイバーネットワークとデータセンターを保有するKDDIグループの地域通信事業者です。高品質なネットワークやデータセンターを核として、ネットワーク機器からシステム設計・構築、さらに運用・保守に至るまで、あらゆるサービスをワンストップで提供し、それぞれのお客さまに最適なソリューションでビジネスを強力にサポートしていきます。

法人サービス

自社で保有する光ファイバーを用いた独自の大容量ネットワークと、名古屋市内という抜群の立地環境と信頼性の高いファシリティーを持ち合わせたデータセンターを軸に、様々なICTサービスをご用意しています。

これらのサービスを組合わせ、設計、構築から運用・保守に至るまで、それぞれのお客さまに合わせて最適なICTソリューションをご用意いたします。

運用・保守体制

オペレーションセンターを設置し、24時間365日体制で専任のオペレーターが設備を常時監視しています。万が一の障害時には、保守拠点と連携し、復旧まで完全にサポートいたします。

中部5県下7拠点に設置したエンジニアリングセンターと協力会社とともに、オペレーションセンターから連携された情報をもとに、保守員が現場に駆け付け、迅速な復旧作業を行います。

独自の光ファイバーネットワーク

総計約18万kmにおよぶ光ファイバーを独自に所有しており、高品質なネットワークサービスを実現しております。また、通信局内の設備のみならず光ファイバーを冗長化しているため、非常事態にも柔軟に対応することができます。

J.D.パワー13年連続No.1

J.D.パワー社が実地している顧客満足度調査において、日本国内で最多連続受賞記録となる13年連続でNo.1を獲得することができました。
今後ともご期待に沿えるよう精進してまいります。

出典:J.D. パワー2006-2018年法人向けネットワークサービス顧客満足度調査SM。
2018年調査は従業員50名以上1,000名未満の企業4,957社からの6,093件の回答を得た結果による。 jdpower-japan.com