データセンター名古屋丸の内

7つの特長

特長3.「安定の電源設備」:高信頼の電源設備 3回線スポットネットワーク受電 n+1構成の電源、高効率空調設備完備

3rd Impact

高信頼の電源設備3回線スポットネットワーク受電

n+1構成の電源、
高効率空調設備完備

1. 受電設備について

安定した電力を供給する為に、CTCデータセンター名古屋丸の内ではスポットネットワーク受電方式を採用しています。変電所から3系統の受電線により給電を行っており、万が一の単線故障においても無停電で安定した電力供給を行います。

特別高圧スポットネットワーク受電方式(SNW)

適用範囲の限られたスポットネットワーク受電方式

SNW適用地域 SNW適用地域は、名古屋市中心部(JR東海道線〜JR中央線、名古屋城に囲まれた高層建物密集区域)全域です。

2.万が一の場合に備えた対策

非常用自家発電設備(EG)、UPS(無停電電源装置)について

非常用自家発電設備(EG)備蓄燃料で48 時間以上の稼動が可能 / UPS(無停電電源装置)n+1 で構成され、瞬断か停電時に機器を守ります

TOP

TOP