事例 CASE STUDIES

CASE STUDY #1

出入口対策とデバイス管理を組み合わせた強固なセキュリティ

マネージドUTM

マネージド資産管理

出入口対策とデバイス管理を組み合わせた強固なセキュリティ

A社

業種 サービス業
従業員数 300人

お客さまの課題

  • UTMは設置しているが、充分なセキュリティ対策が取れているのか不安
  • 専任担当者がおらず、機器故障時に迅速な対応が出来ない
  • 従業員の入れ替わりが多く、持込パソコンの取り扱いルールが浸透されてない

ctcのご提案

マネージドUTMを利用し、運用負荷を大幅に軽減

マネージドUTMは、インターネット回線およびUTM機器の構築、保守が一体となったソリューションです。UTMは当社データセンターに設置され、当社専任担当者にて24時間365日保守運用を行いますので、万が一の障害発生時にも迅速に対応が可能です。また、セキュリティポリシーの変更に伴う設定変更も当社にて行うためこれらにかかる工数圧縮も見込めます。

マネージド資産管理で社内LANの不正デバイスを検知

マネージド資産管理は、ctcのクラウド基盤を利用して提供されるソリューションです。本サービスにはデバイス制御機能、Web閲覧禁止設定オプションがあり、社内LANに不正なパソコンやUSBメモリといった情報端末の接続を制御することが可能なため、インターネット経由以外でのウイルス感染対策に有効です。

導入サービス SERVICE