仮想サーバー(laaS) 
CTC マネージドクラウド バーチャルサーバー

仮想化技術を用いて仮想サーバー(VM)をご提供するクラウドサービスです

サービス内容について

+回答を見る

Q.最低利用期間はありますか
A.最低利用期間は1ヶ月になります。

+回答を見る

Q.最低利用期間の途中で解約した場合はどうなりますか
A.最低利用期間中でのご解約にあたっては、月額料金×残余期間の解約金を申し受けます。

+回答を見る

Q.申込みからサービス利用開始までどのくらいの期間がかかりますか(標準納期)
A.設定内容を決定してから、最短で中3営業日でご利用いただけます。

※詳しくは弊社営業担当、またはこちらからお問い合わせください。

+回答を見る

Q.サーバーの設置場所を教えてください
A.弊社データーセンターに設置していますが、セキュリティ上の理由から所在地は公表しておりません。

+回答を見る

Q.仮想化ソフトは何を利用していますか
A.商用として信頼性が高いVMwareを利用しています

+回答を見る

Q.各サーバー契約の"単体"と"クラスタ"の違いは何でしょうか
A."単体"とはHAの設定がないことを指します。"クラスタ"とはHAの設定があることを指します。

+回答を見る

Q.ストレージの"追加"と"バックアップ"の違いは何でしょうか
A."追加"とは実ディスクとして使用できるものを指します。
"バックアップ"とは1日1回仮想イメージをバックアップするためのディスクを指します。

+回答を見る

Q.提供OS以外のOSをサーバーに載せることはできるのでしょうか
A.可能です。但し、VMWareでサポートしているものに限ります。

+回答を見る

Q.ストレージのバックアップ利用時にファイル単位の復旧は可能でしょうか
A.ご相談ください。

+回答を見る

Q.複数セグメントのネットワークを構築することは可能でしょうか
A.複数セグメントのネットワークを構築することは可能です。
ただし、別途仮想ファイアウォールか仮想ルーターなどのご契約が必要になります。

+回答を見る

Q.仮想ルーターのブリッジ接続は可能でしょうか
A.ブリッジ接続でのご利用はできません。
ブリッジ接続をご希望される場合は、仮想ルーターなしでのご提供となります。

+回答を見る

Q.専有サーバーのオプション機能で利用できる機能分散機能とは何でしょうか
A.マネージド型専有サーバーのクラスタ(HA)構成の場合にのみ選択可能なメニューになります。予備側の機器にも運用する仮想サーバーが配置できるようになります。

+回答を見る

Q.マネージドクラウドサービスの複数サービス区分を契約する際に、サービス区分ごとに契約者名義を変えることはできますか
A.マネージドクラウドサービスに関して、サービス区分ごとに契約者名義を変えることはできません。同一の契約者名義でのお申込みをお願いします。

このサービスに関心を持たれた方は、ぜひこちらもご覧ください。

活用事例

BCPを目的とした、ディザスターリカバリーサイトの構築

事件・事故・災害など不測の事態においても事業を継続するためには、柔軟に対応できるソリューションが必要です。「最小限のコストで災害時のセキュリティ対策を万全にしたい」というご要望に、堅牢かつ高セキュリティなシステムをご提案しました。

データセンターで「利用」と「所有」を使い分け、運用負荷を削減

ctcは、総延長約74000kmにおよぶ独自の光ファイバーネットワークを中部地域に構築しています。独自に持っている光ファイバーネットワークだからこそできる高品質なサービスを実現しています。

データセンターへのアウトソーシング

自社ホームページの運用保守・設備維持におけるコスト削減のニーズに対し、データセンターのハウジングサービスをご提案。万全のファシリティー環境でのサーバー運用、さらにサーバー保守をアウトソースすることで、TCO削減を実現しました。

ベストマッチソリューション

信頼の高品質でビジネスを支える広域イーサーネットサービスです
高速な通信と低廉な価格を両立した広域イーサーネットサービスです
コミュファ光設備による安価なブロードバンド回線を利用したネットワークサービスです
堅牢なファシリティーと厳重なセキュリティでご提供するアウトソーシングサービスです
お客さまのシステムをスムースに移行いただくためのサポートメニューです

いかがでしたか?他のサービスをご希望なら、こちらもおすすめです。

資料請求・お見積り

052-740-8001

受付時間 平日:9:00~17:30(土・日・祝日は除く)

各種お問い合わせ先

ページのTOPへ