光ソリューション トップ > サービス紹介 > クラウドサービス > ctcセキュアID サービス概要・仕様

アプリケーション(SaaS) 
ctcセキュアID

ID管理、シングルサインオン、アクセス制御を提供するクラウドサービスです。

ctcセキュアIDは業務で利用する社内システム、クラウドサービスなど様々なサービスの「ID」と「パスワード」をひとまとめに管理できるIDaaS(Identity as a Service)サービスです。
ctcセキュアIDをご利用いただくことで、ID・パスワードの管理負荷の軽減、ID・パスワードの情報漏えいリスクの軽減が可能です。

導入メリット

従来はサービス毎にID・パスワードの管理が必要で、利用者・管理者共に運用も大変でした。また、セキュリティポリシーをサービス毎に設定する必要があるため、セキュリティレベルの低いサービスからID・パスワードが情報漏えいするリスクもあります。
ctcセキュアIDを導入することで、利用者は覚えるパスワードをctcセキュアID1つにすることができ、管理者はID情報をctcセキュアIDで一元管理することが可能です。
またセキュリティポリシーも一元管理することができ、多要素認証などのアクセス制御機能を利用することで、セキュリティレベルを高めることができます。

セキュアIDの主な機能

シングルサインオン

一度のログインで複数のサービスを利用できるようにします。
複数のID・パスワードを覚える必要がなくなります。
認証は、SAML認証、Formベース認証、Basic認証の主要な3パターンをサポートしています。

ID管理

企業のシステム管理者が社員のアプリのID・パスワードを管理できる機能です。
利用者自身でパスワードリセットも可能なため、管理者の負荷軽減が可能です。
また、Active DirectoryやLDAPとのID同期や、既に別サービス(Office 365など)をIDのマスタにしている場合に、別サービス経由でctcセキュアIDにログインすることもできます。

アクセスコントロール

管理者がユーザ・部門(グループ) のアクセスできるサービスを管理できる機能です。
IPアドレス制限のアクセス制御のほか、ワンタイムパスワードやクライアント証明書などの多要素認証を利用することでセキュリティ強化が可能です。

ログ・レポート

管理者が社員のサービス利用状況をレポートとして確認できる機能です。
監査レポート作成にも利用できます。

資料請求・お見積り

052-740-8001

受付時間 平日:9:00~17:30(土・日・祝日は除く)

各種お問い合わせ先

ページのTOPへ