光ソリューション トップ > サービス紹介 > ネットワークサービス > CTC Virtual Switch LINK サービス概要・仕様

広域仮想スイッチ 
CTC Virtual Switch LINK

ICT環境の変化に対応する新たなネットワークサービスです。

  • ・ 日本全国にシームレスなネットワークを構築可能。
  • ・ データセンター向けの通信を高速化。
  • ・ ブロードバンド回線による安価なバックアップ回線を実現。
  • ・ 高品質なサービスをお約束する3項目のSLA(サービス品質保証)を設定。
  • ・ 24時間365日の保守体制と完全二重化バックボーンで高い信頼性を実現。

全国拠点をシームレスなネットワークで接続

CTC Virtual Switch LINKは全国エリアでのご利用が可能ですので、中部エリアだけでなく全国各地に拠点をお持ちのお客さまに最適なサービスです。

データセンター向けの通信を高速化「トラフィックフリー機能」

「トラフィックフリー機能」は、1本のアクセス回線内で、データセンター向けの通信と、拠点間通信を論理的に識別・分離します。
データセンター向けの通信に該当するものは、お客さまの契約品目にかかわらず回線終端装置のLANインターフェイスの上限値まで通信帯域を拡張し、利用可能な帯域を向上させます。拡張された帯域は網内ですべて確保されるため、コストアップを抑えながら快適な通信をご利用いただけます。

分散したデータへの通信をベストエフォート帯域の拡張で高速化「バーストタイプ」

バーストタイプは、イーサーネット方式の帯域確保を一部に留めることで、コストパフォーマンスに優れたネットワークの構築を可能とするサービスです。ctcおよび提携データセンターとの通信に限らずバースト可能なため、分散したデータへの通信に対する帯域の拡張が可能になります。 高品質なイーサーネット方式の信頼性やSLAはそのままですので、信頼性の高いネットワークを低コストでご利用いただけます。

ブロードバンド回線でシンプルなネットワーク構築を実現可能なプラグイン機能を備え、機能充実で進化した低価格アクセス品目「ブロードバンドアクセス方式Ⅱ」

プラグイン機能は、L3で提供されるブロードバンド回線にctcが提供する専用アダプターを接続して、L2トンネリングを実現します。
これにより、ブロードバンド回線を仮想的にイーサーネットアクセス回線として利用可能になるため、ルーティングプロトコルの制限やネットワーク設計の複雑さを解消し、ブロードバンド回線も含めてシンプルなネットワークとして構築/運用できるようになります。
ブロードバンドアクセス方式Ⅱでは、上記のプラグイン機能に加え、
①専用アダプターに監視用のIPアドレスが付与でき、ルーターレス拠点においてもPing監視が可能
②専用アダプターに4ポートHUBを内蔵し、複数の宅内端末を直接接続可能
③WAN側インターフェイスとしてギガビットイーサーネットインターフェイスを具備
という小規模拠点で利用する上で役立つ機能を充実させました。

優先制御機能(オプション)

網内が混雑した場合に、お客さま宅内機器で付与された優先度に応じてデータを送信します。基幹系・音声系と情報系のネットワークを統合されているお客さまに最適な機能です。

高品質をお約束するSLA

SLA(サービス品質保証制度)を稼働率・故障回復時間・網内遅延時間の3項目に設定。高品質なサービスをお約束します。

アクセスメニュー詳細

メニュー 方 式 品 目 インターフェイス トラフィック
フリー
備 考
プラットフォーム
アクセスメニュー
イーサーネット方式 0.5M ~ 10M 10BASE-T  
20M ~ 100M 100
BASE-TX
200M ~ 1G 1000
BASE-SX/
LX/T ※1
アクセスメニュー イーサーネット方式 0.5M ~ 10M 10BASE-T ○ ※2  
20M ~ 100M 100BASE-TX ○ ※3 10Mはトラフィックフリー利用時のみ
200M ~ 1G 1000BASE-SX/LX/T ※1  
バースト 10M 10BASE-T 確保帯域は10%
バースト100M 100BASE-TX
イーサーネット方式
(ハウジング)
0.5M ~ 10M 10BASE-T ○ ※2  
10M ~ 100M 100BASE-TX ○ ※3 10Mはトラフィックフリー利用時のみ
200M ~ 1G 1000BASE-SX/LX/T ※1  
高速デジタル方式 DA:128K/1.5M 10/100BASE-TX 128Kは10BASE-Tのみ
HSD:128K/512K/1.5M
ブロードバンド
アクセス方式Ⅱ
下記参照 10/100/1000BASE-T  
  • ※ 最低利用期間は1年です。
  • ※1 沖縄はSXのみ
  • ※2 10M はトラフィックフリーOFFのみ
  • ※3 100M はトラフィックフリーOFFのみ

ブロードバンドアクセス方式Ⅱでご利用可能なフレッツ回線

「プランF」:NTT東日本、NTT西日本のフレッツ回線をお客さまにてご手配いただくプラン。
「withF+」:NTT東日本、NTT西日本のフレッツ回線の申込みから開通サポート・料金請求・故障受付・手配窓口までをctcが一元的にご提供するプラン。

プラン エリア 回線種別 サービスタイプ
プランF NTT
東日本
フレッツ・ADSL 1.5M、8M、モア、モアⅡ40M、モアⅢ47M
Bフレッツ ニューファミリー、ハイパーファミリー、マンション(光配線方式、VDSL方式、LAN配線方式)、ベーシック
フレッツ光ネクスト ファミリー、ファミリーハイスピード、マンション(光配線方式、VDSL方式、LAN配線方式)、マンションハイスピード(光配線方式)
フレッツ光ライト ファミリー、マンション(光配線方式)
NTT
西日本
フレッツ・ADSL 1.5M、8M、モア、モア24、モア40、モアスペシャル
Bフレッツ ファミリー100、マンション(VDSL方式、LAN配線方式)、ベーシック
フレッツ光ネクスト ファミリー、ファミリーハイスピード、マンション(ひかり配線方式、VDSL方式、LAN配線方式)、マンション・ハイスピード(ひかり配線方式)
with F+ NTT
東日本
ADSL F+ADSL1.5M(E)、F+ADSL8M(E)、F+ADSL12M(E)、F+ADSL40M(E)、F+ADSL47M(E)
F+ファミリーX(E)、F+ファミリーHX(E)
NTT
西日本
ADSL F+ADSL1.5M(W)、F+ADSL8M(W)、F+ADSL12M(W)、F+ADSL24M(W)、F+ADSL40M(W)、F+ADSL47M(W)
F+ファミリーX(W)、F+ファミリーHX(W)

故障・お問い合わせ対応

項 目 イーサーネット方式※1 高速デジタル方式 ブロードバンド
アクセス方式Ⅱ
ブロードバンドアクセス方式Ⅱ
auひかり(w)
故障対応 故障申告受付 24時間受付 24時間受付 24時間受付 24時間受付
故障復旧作業 24時間対応 24時間対応
※DAのTYPE Ⅰの場合は、
平日9:00~17:00
24時間対応
※NTT東日本・西日本との相互接続部分~お客さま宅内の終端部分までは9:00~17:00(24時間365日保守オプションをご利用された場合には24時間対応)
9:00~17:00
(24時間365日保守オプションをご利用された場合には24時間対応)
お客さまへの故障発生連絡 自動検出によりctcより連絡 行わない 行わない 行わない
お客さまへの故障復旧連絡 実施 故障申告のあったお客さまのみ実施 故障申告のあったお客さまのみ実施 故障申告のあったお客さまのみ実施
借 用 作業日の30日前までにお客さまと事前調整 作業日の30日前までにお客さまと事前調整
※NTT区間は通知のみの場合有り
NTT東西のホームページでのWeb通知またはctcからの通知 KDDIのホームページでのWeb通知またはctcからの通知

※1 プラットフォームアクセスメニュー イーサーネット方式
アクセスメニュー イーサーネット方式/イーサーネット方式(ハウジング)を含みます。

このサービスに関心を持たれた方は、ぜひこちらもご覧ください。

ベストマッチソリューション

堅牢なファシリティーと厳重なセキュリティでご提供するアウトソーシングサービスです。
最大1Gbpsの帯域共用型インターネット接続サービスです。(20ユーザー共用)
最大100Mbpsの帯域共用型インターネット接続サービスです。(20ユーザー共用)
最大100Mbpsの帯域共用型インターネット接続サービスです。(60ユーザー共用)

資料請求・お見積り

052-740-8001

受付時間 平日:9:00~17:30(土・日・祝日は除く)

各種お問い合わせ先

ページのTOPへ