光ソリューション トップ > サービス紹介 > 電話サービス > 光電話プラス サービス概要・仕様

光電話オプションサービス 
光電話プラス

光電話プラス間・事務所間などの通信コストを削減します

光電話プラスは、ctcのネットワークサービスにオプションとして提供する電話サービスです。

おトクな料金

1chあたり月額900円 (税込990円)から光電話プラスをご利用いただけます(※1)。国内への一般電話への通話料は全国一律8円 (税込8.8円)/3分でご利用いただけます。

  • ※1 光電話プラスをご利用いただくためには、別途光電話ゲートウェイ(例:BRI 月額1,000円 (税込1,100円)/台)のお申込みが必要となります。
    また、光電話プラスをご利用いただくためには、EtherLINK ad、EtherLINKでは優先制御機能・CPE PACK(レンタルルーター)、 EtherDIVEではCPE PACK(レンタルルーター)のお申込みが別途必要となります。
  • ※ 消費税率および地方消費税率が改定された場合は、改定後の税率によるものとします。

光電話プラスなどへの通話料が無料

ctc 固定電話(光電話プラス、クラウドPBX、IPセントレックス、コミュファ光電話、コミュファ・光電話オフィスプラス、ビジネスコミュファ光電話)とKDDI-IP電話(auひかり(w)、KDDI光ダイレクト、KDDI-IPフォン、KDDI-IP電話、auひかり、ケーブルプラス電話)への通話は無料になります。光電話プラスを各拠点に導入することにより、事業所間の通話料を大幅に削減することが可能です。

緊急通報への発信が可能

光電話プラスから緊急電話(110番・118番・119番)への発信も可能です。
また、災害用伝言ダイヤル(171番)、フリーダイヤルへの通話も可能です。

現在ご利用中のPBX・電話番号がそのまま利用可能

番号ポータビリティーをご利用いただけば、現在NTT加入電話でご利用中の電話番号を引き続きお使いいただけます(※2)。
また、PBX・ビジネスフォン・電話機との接続インターフェイスはBRI・アナログ(FXS)をご用意しており、現在お使いのものをそのまま利用可能です(※3)。

  • ※2 NTT東日本・NTT西日本のひかり電話、KDDI、ソフトバンク等で新規に取得された電話番号は継続利用いただけません。
  • ※3 一部ご利用いただけない場合もございます。

固定電話相当の通話品質

ctc広域イーサネット網による高品質なネットワーク環境と音声パケットの優先制御で、従来の固定電話と同等の品質を実現しております。

サービス仕様

ご契約単位 EtherLINK ad / EtherLINK / EtherDIVE / Etherコミュファの各広域イーサネットサービスご契約毎に 光電話プラスのご契約が必要となります。
標準付加機能 発信者番号通知サービス、発信者番号表示サービス、非通知拒否着信サービス、
転送電話サービス、転送電話選択サービス
インターフェイス BRI、アナログ(FXS)
最大通話ch、番号数 16ch、100番号まで
オプション 代表機能、ダイヤルインなど
緊急通報 接続可能
提供エリア EtherLINK ad / EtherLINK / EtherDIVE / Etherコミュファの各サービスエリアと同一
アクセス回線 EtherLINK ad / EtherLINK / EtherDIVE / Etherコミュファ

※EtherLINK WIDEアクセス、EtherLINK LG、Etherコミュファの
ワイヤレスバックアップオプションなどでは光電話プラスをご利用いただけません。

故障通知 ctc IP電話網故障の場合のみ
障害受付時間 24時間365日
障害対応時間 ctc IP電話網故障:24時間365日
光電話用ゲートウェイ故障:EtherLINK ad / EtherLINK / EtherDIVE / Etherコミュファのご契約内容に準じます。

このサービスに関心を持たれた方は、ぜひこちらもご覧ください。

ベストマッチソリューション

アクセス回線毎に帯域保障/ベストエフォートなどの速度品質を自由に選択できる広域イーサネットサービスです。

資料請求・お見積り

052-740-8001

受付時間 平日:9:00~17:30(土・日・祝日は除く)

各種お問い合わせ先

ページのTOPへ