ネットワークオプション 
CPE PACK

設定から監視・保守までトータルソリューションでサポートするルーターレンタルサービスです

ネットワークやインターネットと接続するためのルーターを、レンタルから設定・保守までトータルにご提供します。

メニュー構成

お客さまのご要望に応じて、下記の機種タイプ・保守種別から最適なサービスをお選びいただけます。

機種タイプ

  【標準タイプ】
5つのイーサーネットポート ※1 を有するギガビットに対応した機器です
【拡張タイプ】
10個のイーサーネットポート ※1 を有しLAN側独立ポートにDMZやVoIPゲートウェイなどを接続して利用するのに最適な機器です
インターフェイス 10BASE-T / 100BASE-TX / 1000BASE-T
LAN側独立ポート種別 オートネゴシエーション選択時:MDI/MDI-X自動認識
固定選択時:MDI固定
LAN側スイッチング※2 HUBポート種別 オートネゴシエーション選択時:MDI/MDI-X自動認識
固定選択時:MDI-X固定
使用環境 温度:0℃~50℃
湿度:90パーセント以下(非結露)
温度:0℃~45℃
湿度:90パーセント以下(非結露)
電源(アース端子付)※3 /消費電力 AC90V~110V・50/60Hz
14VA以下
AC100V±10% ・ 50/60Hz±5%
USB有効時28VA(18W)以下
外形寸法(W×D×H)/重量 135×196×36(mm)
約0.8kg以下
210×297×43(mm)/
約1.6kg以下
  • ※1 うち1ポートはWAN側との接続に使用します。
  • ※2 標準タイプのベーシックプランご利用時は、スイッチングHUB4ポート全ての通信方式をオートネゴシエーションもしくは固定でご選択いただきます。ポートごとの設定はできません。
  • ※3 感電やノイズ防止のためにアース端子にはアース線を接続してください。 未接続時の事故については、装置の故障対応はしますが、当方では一切の責任を負いかねます。
  • ※ 機種につきましては事前の予告なしに変更する場合があります。

設置/保守種別

  センドバック コールドスタンバイ オンサイト
設置工事 お客さまで設置 お客さまで設置 ctcで設置
故障受付 受付方法 ダイレクトコール:EtherLINK/EtherDIVE/Etherコミュファ/NetLINK/NetDIVE/Virtual Switch LINK
自動音声応答システム:ビジネスコミュファVPN
受付時間 24時間365日
故障保守運用 交換方法 先出しセンドバックにて送付し
お客さまで機器交換
お客さまで予備機に交換 ctc作業員が
現地出向対応
対応時間 回線の保守タイプに同じ

※センドバックのCPE送付については営業時間内(平日9:00~17:00)の対応となります。

導入後の設定変更 対応時間 営業時間内(平日9:00~17:00) の対応

※休日・夜間の設定変更対応については別途費用が発生いたします。
詳しくはctc営業担当までお問い合わせください。

設計・設定について

ネットワーク設計 お客さま または ctc ※1
コンフィグ設計 ctc
(お客さまのご要望をヒアリングし、ctcにてコンフィグ設計します)
コンフィグ作成・機器への設定 ctc
(ヒアリングした内容に基づき作成・設定します)

※1 ctcにてネットワーク設計を実施する場合は別途コンサルティング費用が発生いたします。

設定項目について

・EtherLINK/EtherDIVE/Etherコミュファ/ビジネスコミュファVPN/Virtual Switch LINKの場合

    基本設定 オプション設定
WAN側 インターフェイス IPアドレス/サブネットマスクの付与 IPアドレス/サブネットマスクの付与
ルーティング スタティックルート ※2
/RIPv2 ※1
スタティックルート/RIPv1v2
/OSPF
LAN側 インターフェイス IPアドレス/サブネットマスクの付与 IPアドレス/サブネットマスクの付与
ルーティング スタティックルート ※2 スタティックルート/RIPv1v2
/OSPF
DHCPサーバー/リレー機能 DHCPリレー機能のみ DHCPサーバー機能/リレー機能
フィルタリング機能/QoS機能
ブリッジ機能/802.1q
利用可
  • ※1 コネクティッド情報とデフォルトルートの配信
  • ※2 基本設定ではスタティックルートは5行までとなります。
  • ※ その他設定機能につきましては弊社営業担当までご相談ください。

・NetLINK/NetDIVEの場合

    基本設定 オプション設定
インター
ネット側
インターフェイス IPアドレス/サブネットマスクの付与 IPアドレス/サブネットマスクの付与
ルーティング デフォルトルート デフォルトルート
NAPT 利用可
LAN側 インターフェイス IPアドレス/サブネットマスクの付与 IPアドレス/サブネットマスクの付与
ルーティング スタティックルート ※1 スタティックルート/RIPv1v2
/OSPF
DHCPサーバー機能 利用可
フィルタリング機能 利用可
DNSプロキシ機能 利用可
  • ※1 基本設定ではスタティックルートは5行までとなります。
  • ※ その他設定機能につきましては弊社営業担当までご相談ください。

ping監視オプション

適用サービス EtherLINK*/EtherDIVE/NetLINK
  • ※保守種別がオンサイトの場合のみ
監視方法 ctc監視サーバーより、お客さま側対象ルーターに対し、ping監視を行います。
故障検知後、アクセス回線とレンタルルーターの故障箇所切分けを行います。
故障検知基準 ping発信を3分ごとに行い、2度のping応答不良にて障害検知と判断します。
監視範囲 アクセス回線およびレンタルルーターのWAN側ポートまでとします。
故障連絡方法 ctcサービスオペレーションセンターより、お客さまへ電話にて連絡いたします。
  • * WIDEアクセス拠点ではご利用になれません。
  • ※「CPE PACK」レンタルルーターのオプションサービスです。 「CPE PACK」のご利用が前提となります。

ping監視オプション ご利用上の注意点

1. お客さまにてレンタルルーターに対し、停電作業やリブートを伴う作業を行う場合は事前に必ずctcサービスオペレーションセンターまでご連絡ください。

2. レンタルルーターにフィルタリング設定をする場合は、ctc監視サーバーからレンタルルーターまで疎通できることがサービスの前提になります。

3. ご連絡先に変更が生じた場合は、ctcサービスオペレーションセンターまでご連絡ください。

お客さまに応じてカスタマイズ可能

保守種別や機種タイプをお客さまのご要望に応じて、最適なサービスをお選びいただけます。

WANからLANまで一元的に保守対応

故障受付は 24時間365日、保守対応はご利用形態に合わせて24時間365日のオンサイト保守対応とセンドバック、コールドスタンバイ対応の3タイプからお選びいただけます。

資料請求・お見積り

052-740-8001

受付時間 平日:9:00~17:30(土・日・祝日は除く)

各種お問い合わせ先

ページのTOPへ