光ソリューション トップ > サービス紹介 > ソリューションサービス > マネージドガードボックス サービス概要・仕様

マネージドソリューション 
マネージドガードボックス

サーバーの前に設置するホスト型セキュリティゲートウェイのレンタルサービスです。

ブリッジモードで提供するので、サーバーの前に設置するだけでご利用可能です。また、IPS※のシグニチャにはフォーティネット社によりデフォルトで推奨アクションが設定されており、影響に応じて更新されます。
※必要なポートだけにフィルタするファイアウォールタイプもございます。

Windows Server2008サポート終了に向けたセキュリティ対策

2020年1月14日のWindows2008、Windows7のサポート終了に伴い、セキュリティパッチが適応されないシステムは攻撃対象として狙われる可能性が高くなります。マネージドガードボックスなら、内部/外部からの脆弱性を狙った攻撃からサーバーやクライアントを守ります。

サービス仕様

●提供機能

項 目 詳 細
UTMタイプ ・ファイアウォール機能
・ウイルス対策
・IPS
※サーバーへの通信のみ
ファイアウォールタイプ ・ファイアウォール機能
※サーバーへの通信のみ

●保守体制

項 目 詳 細
予備機 選択式、1台ごとの専用予備
保守タイプ センドバック
故障受付 24時間365日
故障交換 郵送による交換
監視 稼働正常性確認(月1回)
ログ・レポート 指定のIPアドレスへsyslog転送が可能

●Fortigate-50E 仕様

項 目 詳 細
ハードウェア仕様 ・GbE WAN インターフェイス(RJ45):2ポート
・GbE LAN インターフェイス(RJ45):5ポート
システム性能 ・IPv4 ファイアウォールスループット:2.5Gbps
・IPS:350Mbps
・NGFW:220Mbps
・脅威保護:160Mbps

●ご利用料金

このサービスに関心を持たれた方は、ぜひこちらもご覧ください。

ベストマッチソリューション

アクセス回線毎に帯域保証/ベストエフォートなどの速度品質を自由に選択できる広域イーサネットサービスです

資料請求・お見積り

052-740-8001

受付時間 平日:9:00~17:30(土・日・祝日は除く)

各種お問い合わせ先

ページのTOPへ