ICTソリューション 
生産管理システム

生産に関わる情報を一元管理し、効率的な運用を実現します

現状の課題

受注

  • ・ 納期回答がすぐにできない

生産計画

  • ・ 計画立案が特定の人でないとできない

調達

  • ・ 注文を自動化したい
  • ・ 納期遅延の管理に時間がかかりすぎる
  • ・ どこの業者からの材料に不良品が多いのか分からない

製造

  • ・ 部品の種類別に生産計画を立てたい
  • ・ 歩留がすぐに分からない
  • ・ 支給品の管理に手間がかかる
  • ・ 不良品が発生している工程、原因がよく分からない

在庫管理

  • ・ 滞留在庫がどれくらいあるのか分からない

出荷

  • ・ 出荷する製品や数量を間違えてしまう

解決策の提案

生産管理システムが解決します。
生産計画の立案から受注、所要量計算、在庫管理、原価に至る、ものづくりに必要な情報を管理します。
パッケージご提案・ご導入から、お客さまのご要望による個別開発(スクラッチ開発)まで対応可能です。

導入効果

生産管理システムを導入することで、下記効果が見込めます。

受注
  • ・ 納期回答担当者が工程進捗をリアルに参照でき、顧客からの問合せに対応できます
生産計画
  • ・ 在庫情報や過去の生産実績を加味した需要予測に基づいた生産計画立案をシステム化する事により、俗人化しない計画立案ができます
調達
  • ・ 発注処理に時間がかからなくなり、納期遅れ対応や価格交渉等に時間を割くことができます
  • ・ 調達リードタイムが管理でき、発注タイミングの間違えが少なくなります
  • ・ 材料のトレーサビリティが強化でき、原因分析や業者へのアドバイスが的確に実施できます
製造
  • ・ 所要量計算により必要な時期、必要な量が分かるので、生産計画が立てやすくなります
  • ・ 工程進捗・不良実績が把握できる様になることで、ボトルネックとなっている工程が分かり、現場改善に時間を使えるようになります
  • ・ 歩留が分かるようになり、製造過程での課題が分かります
  • ・ 支給材の在庫が見えるようになり、最適タイミングで業者に支給できるようになります
在庫管理
  • ・ 在庫回転率が一定の基準を下回った製品(部品)をリストアップする事により、デッドストックになる前に対策がとれます
出荷
  • ・ ハンディーターミナルを利用し、ピッキングリストと製品を照合する事により、梱包前にピッキングミスを発見できます

このサービスに関心を持たれた方は、ぜひこちらもご覧ください。

ベストマッチソリューション

仮想化技術を用いて仮想サーバー(VM)をご提供するクラウドサービスです
堅牢なファシリティと厳重なセキュリティでご提供するアウトソーシングサービスです
信頼の高品質でビジネスを支える広域イーサーネットサービスです
最大1Gbpsの帯域共用型インターネット接続サービスです(20ユーザー共用)

資料請求・お見積り

052-740-8001

受付時間 平日:9:00~17:30(土・日・祝日は除く)

各種お問い合わせ先

ページのTOPへ