メニューを開く

ctc光ソリューション

AI・業務自動化展に出展します! AI・業務自動化展に出展します!
  • JapanITWeek 招待券はこちら
  • JapanITWeek ライブイベントはこちら
  • JapanITWeek ライブイベントはこちら
  • JapanITWeek 招待券はこちら

バーチャル展示会場



バーチャル展示会はこちら

展示会概要

Japan IT Week 名古屋
展示会名 AI・業務自動化展
会  期 2021年7月28日(水)~30日(金)
会  場 ポートメッセなごや
主  催 リード エグジビション ジャパン株式会社
小間位置 2-44
展示位置は2-44

展示物紹介

- JapanITWeek 名古屋にてご紹介 -

  • AI-OCRで
    紙からのデータ入力を簡単に


  • 第七世代のAIエンジンを持つ
    エンドポイントセキュリティ


イベントスケジュール

2021/7/28(水) 
 

※オンライン商談は、開催時間のみ入室可能です。

13:00~13:45

Liveイベント"オンライン配信サービス"

あきらめていたイベントや会社説明会、ctcが実現します!ctcオンライン配信サービス

対面での活動が制限される現在、ビジネスにおける動画コンテンツの活用が広がりを見せ、さまざまなシーンでのオンライン配信が増えています。しかし、実際はスキルや運営方法などに課題を抱えているという声を多く伺います。今回はライブ配信を実演するとともに、専用スタジオで配信する魅力をご紹介します。

14:00~14:45

オンライン商談"オンライン配信サービス"

15:00~15:45

Liveイベント"オンライン配信サービス"

13:00のイベントと同内容

16:00~16:45

オンライン商談"オンライン配信サービス"

2021/7/29(木) 
 

※オンライン商談は、開催時間のみ入室可能です。

13:00~13:45

Liveイベント"工場IoT"

これからIoTを検討する方、IoTに行き詰っている方のヒントになるソリューションをご紹介!

昨今、IoTやAIの活用が言われていますが、実際にはまだまだ浸透しているとは言えない状況です。ctcでは、皆様の検討に役に立つ3つのソリューションをご紹介いたします!
・1台で環境情報を取り、貯め、見る事が出来るオールインパッケージ製品「パラレコレクター」
・複数のセンサー(PLC)からリアルタイムにデータ取得、クレンジング、可視化を実現「FogHorn Lithning」
・各データの相関関係を自動的にモデル化し、いつもと違う兆候を分析・検知「NEC インバリアント分析」

14:00~14:45

オンライン商談"工場IoT"

15:00~15:45

Liveイベント"AI画像分析"

コロナ禍・DX対策もおまかせOPTiM AI・遠隔作業支援ソリューションとは

コロナウィルスへの対応、ビジネスのDX化など今、日本では様々な産業で変革が必要とされています。しかし、変革を行っていくためにはその時代ごとに必要な技術を理解していくことも必要です。今回はオプティム様がコロナ禍そしてDX化にまさに必要だと考える、画像分析AI技術、そして遠隔作業支援ソリューションについて実際の製品を使いながら皆様にわかりやすくご説明致します。

16:00~16:45

オンライン商談"AI画像分析"

2021/7/30(金) 
 

※オンライン商談は、開催時間のみ入室可能です。

13:00~14:00

Liveイベント"セキュリティ"

進化するランサムウェアの攻撃に対して、企業がすべき対策は何か!

本ウェビナーでは、この1年で拡散したダークサイド、Revil、Kaseyaのランサムウェアの攻撃について理解し企業がこれから実施すべきランサムウェア対策について説明致します。AIを利用したウイルス対策ソフトのBlackBerry Protectを利用して、AIの仕組みを利用してどのようにランサムウェアを防御するのか、またその効果について解説します。また、ダークサイドのランサムウェアを利用した感染デモ及び3年前の古いBlackBerry Protectを利用してダークサイドを防ぐデモを行います。

14:00~14:45

オンライン商談"セキュリティ"

15:00~15:45

Liveイベント"電子化・自動入力"

紙業務の削減を検討している方、業務自動化を加速させたい方にRPA・AI-OCRをご紹介!

「事務作業減らしませんか?」 今回のウェビナー用に、RPAとAI-OCRを両方使ったデモをご用意しております。 デモ内容は、「PDFに変換した紙帳票の文字を読み取り、システムに登録する業務です。」文字の読み取りについての説明は、特別にAI-OCR業界第1位のDXSuiteの開発元ベンダーであるAIinside社をお呼びしています。 RPA・AI-OCRのユーザ画面を同時に見ていただける貴重な機会です。御社の働き方改革・DX推進を、ctcにサポートさせてもらえませんか?

16:00~16:45

オンライン商談"電子化・自動入力"

各種お問い合わせ先

ページのTOPへ